2018年11月17日(土)

厚生年金の適用拡大、経団連が前向き姿勢 社保審で議論開始

経済
2018/9/14 19:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省は14日、社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の年金部会を開き、厚生年金に加入するパート労働者の適用拡大に向けた議論を始めた。「従業員501人以上の企業に勤めている」「月額賃金が8.8万円以上」といった加入要件をどう見直し、どこまで対象者を広げるかが焦点になる。経団連は「企業規模要件の撤廃が考えられる選択肢」と前向きな意見を示した。

厚労省は今後、パート労働者が多い業界団体などから意見を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報