国連総会が18日開幕 北朝鮮やイラン問題焦点、米の「自国第一」逆風に

2018/9/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の首脳や閣僚が一堂に会する第73回国連総会が18日、米国・ニューヨークの国連本部で始まる。非核化交渉が難航する北朝鮮問題のほかイラン問題、シリア内戦や難民問題などについて議論を繰り広げる。米国が自国第一主義に傾くなか、それぞれの問題でどこまで事態打開の糸口をたぐれるかが試される。総会に前後する期間中は日米首脳会談など、2国間による協議も多く開かれる見通しだ。

総会には安倍晋三首相、米国のトラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]