2018年11月21日(水)

大阪ミナミの訪日客、9割減の店舗も 関空欠航で

小売り・外食
関西
2018/9/14 17:51 (2018/9/15 6:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西国際空港の国際線欠航の影響が拡大している。関西の36の小売店や外食店などに13日までに聞いたところ、すべての店でインバウンド(訪日外国人)の来店が減ったと回答した。阪急うめだ本店やあべのハルカス近鉄本店の免税売上高は3~5割減となり、京都でも売り上げが半減となる店舗があった。台風直後の前回調査より客足が減った店舗も目立つ。関空は復旧に向けて進んでいるが、風評被害の懸念もあり、いつ底打ちするか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報