2018年11月17日(土)

テムザック、車椅子型ロボを納入 滋賀・草津の病院に

関西
2018/9/14 17:22
保存
共有
印刷
その他

ロボット開発のテムザック(福岡県宗像市)は自社開発の車椅子型の1人乗り用の乗り物「RODEM(ロデム)」を滋賀県草津市の病院に納入した。下半身まひなど体が不自由な患者のリハビリや院内の移動に活用してもらうと共に、日常動作を支援し、介助者の負担軽減につなげる。

ロデムは着座姿勢や高さの調整ができ、椅子替わりにもなる

ロデムは1人乗り用の車椅子型の乗り物で、後部からまたがるように乗る。移動のほか着座姿勢の調整が可能で、介助なしでも食事などの日常動作がしやすくなる。

納入先の草津総合病院は「まずは1台導入し、外来やリハビリなどで使う。(テムザック側に)ニーズや改善点などを伝えていきたい」としている。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報