/

この記事は会員限定です

スギ林「盗伐団」が暗躍 木材値上がりで

ドキュメント日本

[有料会員限定]
 スギの「盗伐」が問題化している。戦後に植林され、伐期を迎えた山林に何者かが侵入し、持ち去っていく。長年低迷してきた木材価格が上昇に転じたことが背景にあるという。何十年も大切に守ってきた山を荒らすのは誰か。スギの生産量27年連続日本一の宮崎県で、森林パトロールに同行した。(大元裕行)

宮崎県の北東部に位置し、林業が盛んな門川町。8月下旬の昼間、森林組合の事業所に作業着、ヘルメット姿の組合員や県職員...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1411文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン