2019年6月24日(月)

マイニング速度2倍に トリプルワンが専用半導体

2018/9/16 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

半導体開発のTRIPLE-1(トリプルワン、福岡市)は、仮想通貨ビットコインの採掘(マイニング)に使う半導体を開発した。計算速度は現在主流の製品の約2倍という。省エネ性能も訴え、マイニング用半導体で先行する中国企業を追い上げる。

開発した「KAMIKAZE(カミカゼ)」は、回路線幅が7ナノ(ナノは10億分の1)メートルの特定用途向け集積回路(ASIC)。台湾積体電路製造(TSMC)に試作品の生産…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報