/

この記事は会員限定です

斎藤健農相「筋通す官僚、政治家は評価を」

政と官 私の意見

[有料会員限定]

政と官はどうあるべきか。官僚時代に公務員制度改革の経験もある斎藤健農相に聞いた。

――いまの政と官の関係をどう見ていますか。

「官僚の劣化を感じる。20年ほど前に旧通商産業省で採用責任者をしたとき、採用がままならなくなっているのを強く感じた。このまま推移すると官の劣化は避けられないと思った。いま、それが現実のものとなっていると思わざるを得ない」

「1990年代は接待汚職の問題で官僚への批判が強まっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1071文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン