/

将棋の竜王戦 広瀬八段が挑戦(盤外雑記)

広瀬八段

将棋の第31期竜王戦の挑戦者決定三番勝負で、広瀬章人八段が深浦康市九段を2勝1敗で破り、初の竜王挑戦を決めた。タイトル通算100期をめざす羽生善治竜王との七番勝負の第1局は10月11~12日、東京都内のホテルで指される。

日本棋院は対局管理規定を変更し、10月1日からスマートフォンなど電子機器の使用禁止を厳格にする。対局前にロッカー等に保管し、対局終了まで取り出し禁止にするほか、対局中に電子機器を使用すればその時点で反則負けとする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン