携帯値下げ、王道の政策で 村上臣氏
リンクトイン日本代表

2018/9/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

携帯料金への政治介入が大きな議論になっている。菅義偉官房長官が料金下げに言及したのを受け、総務省は大手携帯電話会社による格安スマートフォン(スマホ)業者への「差別」を禁じるという。大手によって格安業者の通信速度が不当に遅くなっているというのが論拠だ。インターネット業界に長年携わってきた経験からは、総務省が重箱の隅をつつくような主張をしているとみえる。代替案とともに訴えたい。

まず一部の格安業者は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]