2019年8月20日(火)

「君が破綻なら次は私」重圧と闘ったモルガン前CEO
リーマン危機10年 当事者の証言5

2018/9/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リーマン・ブラザーズの破綻後、米大手投資銀行は軒並み窮地に陥った。生き残りへ壮絶な闘いを繰り広げたのが、モルガン・スタンレーの最高経営責任者(CEO)だったジョン・マック氏(73)だ。命綱となった三菱UFJフィナンシャル・グループによる出資から10年後の今、自らの経験からどんな教訓を導き出すのか。

「流動性(の問題)が導いたコンフィデンス(信認)の危機だった。過剰なレバレッジ(借金による投資)に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。