/

埼玉県信金、中小企業サイトの多言語発信支援

埼玉県信用金庫(埼玉県熊谷市)は、ウェブサイトを多言語化するサービスを提供するウォーブンテクノロジーズ(東京・港)と業務提携を結んだ。同社のサービスを取引先企業に紹介し、多言語での情報発信を後押しする。取引先企業にインバウンド(訪日外国人)の取り込みや海外への販路拡大につなげてもらう。

ウォーブンの多言語化システムを使うと、最短5分でウェブサイトを翻訳できる。30カ国語に対応している。通常の翻訳サービスよりも短い時間で多言語サイトを作成できるほか、費用も抑えられるという。

アジアを中心に海外進出をめざす中小企業は増えているが、海外への情報発信に課題を抱える企業は多い。2019年のラグビーワールドカップ(W杯)や20年の東京五輪・パラリンピックを機に外国人観光客の増加も予想されるため、中小でも利用しやすいサービスを展開するウォーブンを取引先に紹介する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン