2019年6月24日(月)

新潟・十日町の小嶋屋総本店 へぎそば多店舗展開
(老舗の研究 持続の秘訣)

コラム(地域)
2018/9/14 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県十日町市にある小嶋屋総本店は、同市の名物である「へぎそば」の老舗として知られる。十日町市の主要産業の一つである繊維業で使われていた海藻の布海苔(ふのり)を、そばのつなぎとして使った点が特徴だ。のどごしや歯応えといった味わいの良さを売りに多店舗展開や乾麺の製造に乗り出し、事業を拡大してきた。

小嶋屋総本店の創業は1922年、農業を営んでいた創業者の小林重太郎が草相撲の関取を務めるなど自信があ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報