みなとみらい音楽3施設、経済効果300億円 浜銀総研

2018/9/13 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

横浜市のみなとみらい(MM)21地区で2020年ごろに開業を予定する3つの大規模な音楽施設が年間300億円の経済波及効果を横浜市にもたらすとの試算を浜銀総合研究所(横浜市)がまとめた。首都圏では大量集客できる大型の音楽ライブ会場の需要が根強い。横浜市は訪日客の誘致策がいまひとつとの声もあり、観光やインバウンドの核として期待が高まっている。

MM21地区では不動産販売のケン・コーポレーション(東京…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]