/

この記事は会員限定です

みなとみらい音楽3施設、経済効果300億円 浜銀総研

[有料会員限定]

横浜市のみなとみらい(MM)21地区で2020年ごろに開業を予定する3つの大規模な音楽施設が年間300億円の経済波及効果を横浜市にもたらすとの試算を浜銀総合研究所(横浜市)がまとめた。首都圏では大量集客できる大型の音楽ライブ会場の需要が根強い。横浜市は訪日客の誘致策がいまひとつとの声もあり、観光やインバウンドの核として期待が高まっている。

MM21地区では不動産販売のケン・コーポレーション(東京・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り702文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン