/

この記事は会員限定です

岩田屋久留米店、新館を閉店 19年3月めど

[有料会員限定]

三越伊勢丹ホールディングス傘下の岩田屋三越(福岡市)は、運営する岩田屋久留米店(福岡県久留米市)の新館部分を閉館する方針を固めた。2019年3月ごろをメドに営業を終了する。久留米店は本館と新館の2館体制で運営しており、本館は営業を継続する。

岩田屋久留米店は、本館と新館を合わせた売り場面積が約1万8000平方メートル。西鉄久留米駅に隣接した百貨店として、1972年に開業した。

日経MJの調査によると、2017年度の売上高は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り240文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン