/

タイ軍政首相、AKB48と懇談 総選挙にらみ人気取り

【バンコク=岸本まりみ】タイの軍事政権のプラユット暫定首相は13日、アイドルグループ「AKB48」のメンバー6人と首都バンコクの首相府で懇談した。2019年前半に実施するとしている総選挙をにらみ、親しみやすさを印象づける思惑があるようだ。

AKB48のメンバーとタイのプラユット暫定首相(13日、タイ首相府提供)

6人はタイでもヒットした「恋するフォーチュンクッキー」を披露。プラユット氏はペンライトを振りながら見守った。懇談の様子はネットで公開した。

プラユット氏は総選挙後の再任を目指すと取り沙汰されている。これまでにもタイで人気の芸能人やスポーツ選手らと交流する様子を国民にアピールしている。タイでは、AKB48の曲をカバーするBNK48という姉妹グループが人気を集めている。

懇談でAKB48のメンバーから好きな食べ物を聞かれて、プラユット氏はソムタム(タイ風サラダ)やトムヤムクン(タイ風スープ)などを挙げた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン