2019年1月16日(水)

就活ルール廃止、全銀協会長は「あり方議論が大切」

金融最前線
2018/9/13 17:26
保存
共有
印刷
その他

全国銀行協会の藤原弘治会長(みずほ銀行頭取)は13日の定例会見で、経団連の中西宏明会長が就職活動の時期を定めた「就活ルール」の廃止に言及したことについて、「個人的見解だが、時代にふさわしいあり方の議論は時宜を得ている」と語った。

経団連会長が就活ルールの廃止に言及したことを受け、議論が広がっている

経団連会長が就活ルールの廃止に言及したことを受け、議論が広がっている

藤原会長は2020年春入社の学生までは前年の6月1日に採用面接を解禁する経団連指針について「大企業のみならず、中堅中小や何より学生に配慮したものになる議論を期待したい」と話した。経済のグローバル化などを背景に通年採用を重視する企業が増えており、策定時と環境が変化しているとの認識を示し、「新たな採用のあり方を議論することが大切だ」と述べた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報