/

この記事は会員限定です

好発進の森保ジャパン 待ち遠しくなった東京五輪

編集委員 武智幸徳

[有料会員限定]

森保一監督に率いられたサッカー日本代表が9月11日のコスタリカとのキリンチャレンジカップ(パナソニックスタジアム吹田)で上々のスタートを切った。3-0と快勝した試合でチームにみなぎる活気を見ながら、唐突ではあるけれど、2年後の東京五輪に大きな期待を寄せたくなったのだった。

コスタリカ戦に東京五輪世代がぞろぞろ出場し、試合で大活躍したわけではなかった。オリンピックのサッカー競技は原則23歳以下(U-...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2688文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン