/

玉城デニー氏が失職 沖縄知事選出馬で

沖縄県知事選に出馬した自由党の玉城デニー幹事長は13日、公職選挙法の規定で衆院議員を自動失職した。これに伴う沖縄3区の補欠選挙は、2017年衆院選の「1票の格差」を巡る訴訟が続いていることから19年4月以降になる見通しだ。衆院会派「自由党」は所属議員が小沢一郎共同代表だけとなり、会派を解消。小沢氏は無所属になった。衆院の新たな勢力分野は次の通り。

自民党283▽立憲民主党・市民クラブ56▽国民民主党・無所属クラブ38▽公明党29▽無所属の会13▽共産党12▽日本維新の会11▽社民党・市民連合2▽希望の党2▽無所属18▽欠員1

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン