2018年11月19日(月)

インフルワクチン製造量、17年度上回る

2018/9/13 9:30
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省は13日までに、今年度のインフルエンザワクチンの製造量は約2650万本で、ワクチンの供給が遅れた2017年度の使用量2491万本を上回る見通しだと明らかにした。一方、安定したワクチン供給を続けるために、17年度から引き続き13歳以上の任意接種について原則として1回接種とするように周知する方針。

17年度はワクチンの製造過程でウイルス株を変更したため供給が遅れ、ワクチンを予定通り入荷できない医療機関が続出した。今年度は例年のワクチン使用量と照らし合わせて不足は生じない見通し。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報