2018年9月19日(水)

ハンガリー制裁手続き着手を提案、欧州議会

ヨーロッパ
2018/9/12 23:46
保存
共有
印刷
その他

 【ブリュッセル=森本学】欧州議会は12日、仏ストラスブールで開いた本会議で、ハンガリーへの制裁手続きに入るよう、加盟国でつくる欧州理事会に求める決議を採択した。司法の独立性や人権保護などEUの基本的価値を巡って「重大な侵害」があると判断した。

 欧州議会が求めたのはEU基本条約の「第7条」に基づく制裁手続き。EUの基本理念に重大な侵害を与えた加盟国に対し、最も重い制裁としてEUの政策決定における議決権の停止も発動できる。ただ議決権停止には、加盟国の全会一致での承認が必要で、実現へのハードルはかなり高い。

 欧州議会が7条手続きの発動提案を決議するのは今回が初めて。EUの執行機関の欧州委員会は17年12月、ポーランドに対し7条に基づく制裁の手続きに着手している。

 強権を振るうハンガリーのオルバン政権とEUは対立を深める。12日の決議はハンガリーの「司法の独立、表現の自由、移民や難民の基本的権利」などを巡り「主要な懸念がある」と指摘。議決案をまとめた議員は「欧州の首脳らはハンガリーで法の支配が破壊されるのを傍観するのをやめ、責任を果たすべきだ」と訴えた。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報