/

この記事は会員限定です

就活ルール、経団連主導に違和感 経団連会長

[有料会員限定]

【北京=石橋茉莉】経団連の中西宏明会長は12日、訪問中の北京で日本経済新聞に対し、就職活動の時期を決める「就活ルール」について「経団連が意見調整をするのはおかしい」と話した。中西氏は3日の記者会見で就活ルールの廃止案に言及したが「ルールがないほうがいいと言っているわけではない。いまの就職活動のあり方は相当おかしい」と述べた。

経団連は「採用選考に関する指針」で、2020年春入社までの学生を対象とす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り221文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン