2018年11月19日(月)

11/19 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「ソニー村」から「五反田バレー」に[有料会員限定]
  2. 2位: 小粒になった日本企業 長寿でも新陳代謝鈍く[有料会員限定]
  3. 3位: 東証データに透ける外国人の東芝買い 自社株買い狙い撃ち[有料会員限定]
  4. 4位: アップル弱気相場入り、崩れる投資の成功方程式[有料会員限定]
  5. 5位: 半導体装置、業績踊り場 米中摩擦・投資遅延が重荷[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,680.34 -123.28
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,650 -170

[PR]

ポジション

フォローする

日銀「緩和強化」の柔軟対応も 世界経済リスク及ぶなら

2018/9/12 22:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

保護主義拡大による世界経済の下振れに対する警戒感が日銀内で強まってきた。経営者の心理悪化で国内景気に負の影響が及ぶリスクを心配している。そこで意味を持ちそうなのが7月末に決めた政策の柔軟性を上げる枠組み。緩和の「縮小」だけでなく「強化」も可能な内容だからだ。前者が関心を集めがちだが、リスクが顕在化するなら後者もあり得る。

「最終的には常識的な線で折り合うという想定は甘いかもしれない」。米国と中国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム