2018年9月24日(月)

障子がセンサーに、岐阜県産業技術センターが開発

中部
2018/9/12 21:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 岐阜県産業技術センター(笠松町)は銀粉を含んだインクを美濃和紙の表面に印刷し、センサーとして使えるようにする技術を開発した。印刷した紙を加熱して加工すると、タッチパネルのように指先の動きを感じ取るセンサーになる。

 開発段階では、情報科学芸術大学院大学(同県大垣市)の協力で影絵が投影されるシステムを試作した。

 同センターによると、産業技術総合…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報