/

クラスター、VRライブ拡充へ4億円調達

コンテンツ内製や技術者増に

仮想現実(VR)サービスのスタートアップ企業、クラスター(東京・品川)は12日、KDDIなど3社から4億円を資金調達したと発表した。VRライブのインターネット中継サービスを強化するため、技術者の採用などに充てる。VRライブのチケット販売など3年で関連取扱高を1000億円規模に増やす。

KDDIのほか、スタートアップ支援のXTech(クロステック、同・中央)、グローバル・ブレイン(同・渋谷)が第三者割当増資を引き受けた。クラスターは3D(3次元)キャラクター「バーチャルユーチューバー(Vチューバー)」らがVR空間で交流したり、音楽をライブ演奏したりするサービス「クラスター」を運営している。利用者はVR端末を使ってネット経由で視聴・参加する。

8月末には、人気Vチューバーの「輝夜月」さんのVRライブをクラスター上で実施し、有料のチケット数百枚を完売した。VRライブのステージなどのコンテンツ制作は外部委託しているが、今回の資金調達で自社開発する体制を整える。エンジニアも増やす。

クラスターの加藤直人最高経営責任者(CEO)は「将来は音楽コンサート市場の5%をVRライブで請け負っていきたい」と話す。採用実績を積み上げ、信頼性の高いVRライブプラットフォーム(基盤)ビジネスを展開する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン