/

この記事は会員限定です

北海道産野菜、軒並み高く 地震・台風の影響続く

[有料会員限定]

北海道を相次いで襲った台風や地震で生鮮食品が流通しにくくなっている。電力は復旧したものの、断水や物流の混乱が続く。地震前からの気温低下もあり、生育が遅れ気味だったニンジンなどの卸値が上昇している。酪農家は水が確保しきれず、生乳の廃棄や乳牛の体調悪化が起きた。食材の品薄や高値が続く可能性がある。

13日で北海道地震の発生から1週間となる。北海道が主力産地の野菜は軒並み値上がりしている。9月上旬時点の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り537文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン