2018年9月25日(火)

スーパー・地銀撤退の団地 住民交流 移動販売とともに
広島・廿日市、年内に拠点

中国・四国
2018/9/12 19:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 広島県廿日市市にあるスーパーや銀行が撤退した住宅団地の空き店舗に、移動販売車による小売りと、住民が交流するサロンが一体になった拠点が年内にできる。マックスバリュ西日本の移動販売車が訪問し主に食料品を販売する。地域住民が交流サロンを運営。市も支援する。住民主導で小売業や行政が協力する珍しいモデルになりそうだ。

 新たな拠点ができるのは同市の郊外にある四季が丘団地。戸建て住宅街で近鉄不動産が開発、造成…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報