2018年11月13日(火)

AIやロボ活用 政策提言へ議論、京都商議所の政策フォーラム

関西
2018/9/12 19:29
保存
共有
印刷
その他

京都商工会議所は12日、京都産業の課題に関するフォーラムを開いた。会員企業などから約100人が出席し、事業承継や人工知能(AI)、ロボット技術の活用などについて討議した。結果は今後の政策提言や要望につなげる。

フォーラムの討議は今後の政策提言や要望につなげる(12日、京都市)

「京商政策フォーラム」は今回で10回目。今年は「未来に向け京都産業が輝き続けるために」をテーマに設定した。討議の論点は事業承継と後継者育成、持続可能な観光、AIやロボットの活用や人材育成の3点。

立石義雄会頭は「人口減少社会での働き方改革をどうやっていくか。AIやIoT、ロボットの技術革新が普及していく時代背景などを踏まえたうえで、京都産業が輝き続けるために何が必要かを議論をしていただきたい」と語った。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報