2018年11月18日(日)

高級ブドウ5トン 岡山で初仕込み サッポロのワイナリー

中国・四国
2018/9/12 19:54
保存
共有
印刷
その他

サッポロビールは12日、岡山県赤磐市の岡山ワイナリーで同県を代表する高級ブドウ「マスカット・オブ・アレキサンドリア(アレキ)」の初仕込みをした。ブドウが成長し始める7月上旬の西日本豪雨の影響が心配されたが、竹下昌利工場長は「被害はほとんどなく、その後は好天に恵まれ、少し小粒だが良いブドウができた」と述べた。

除梗機に運ばれるマスカット・オブ・アレキサンドリア(12日、岡山県赤磐市)

初仕込みしたのは岡山市内で収穫されたアレキ約5トン。別の日に赤磐市など近隣産のアレキを仕込む予定で、今年の仕込み量は11トン(約8000本)の予定。「栽培農家の減少が響き」(竹下工場長)、昨年の15トン(約1万1000本)から大幅に減る。

この日は、アレキ10キログラムが入ったコンテナ500個が次々とコンベヤーに載せられ、ブドウの梗から果粒を外す「除梗・破砕機」を通り、軽く潰れた果粒がタンクに送られて行った。約半年の熟成を経て、来年春には「ポレール マスカット・オブ・アレキサンドリア2018」などとして販売される。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報