2018年11月22日(木)

災害対応などで連携 徳島・鳥取の産業振興機構
13日に締結 「地域の課題似ている」と合意

中国・四国
2018/9/12 19:24
保存
共有
印刷
その他

徳島県の外郭団体で中小企業支援をするとくしま産業振興機構(徳島市)は、鳥取県産業振興機構(鳥取市)と地域経済の活性化や災害対応など包括的に連携する協定を13日に結ぶ。今後、機構同士の交流を通じ、地域の課題解決に取り組む。

鳥取市内で両機構の理事長が出席して協定の締結式をする。とくしま産業振興機構が他県の機構と包括協定を締結するのは初めて。人材育成や中小企業振興、創業支援のほか、両地域の活性化に必要となるあらゆる連携を進める協定になる。

徳島、鳥取両県はすでに災害応援協定を結んでいるが、「東京一極集中への対応や人口減少など地域の課題が似ており、産業振興で協力することで相乗効果が出る」(総務管理部)と判断した。

徳島県内の企業の優れた新製品・新技術を大手企業との商談につなげる目的の展示会「徳島ビジネスチャレンジメッセ」(10月11~13日、徳島市)に鳥取の機構関係者を招く予定。互いの事業での交流を深め、連携範囲を広げていく考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報