2018年9月20日(木)

東工大、19年度に授業料値上げ 「教育環境を充実」

社会
2018/9/12 19:14
保存
共有
印刷
その他

 東京工業大は教育環境の充実をはかるため、2019年度に全学で授業料を引き上げる。値上げ幅などは、益一哉学長が13日に記者会見して説明する。現在の授業料は文部科学省が省令で定める標準額(53万5800円)。文部科学省によると、現在、学士・修士・博士課程で、標準額を上回る国立大はないという。

 値上げは19年4月以降に学士課程に入学する学生と、19年9月以降に修士・博士課程に入学する学生。標準額が現在の金額に改定された05年以来の値上げになる。東工大は、教育環境の一層の充実や、産学連携による資金獲得、資産活用などによる自主財源の確保に努めるとしている。

 国立大の授業料は、制度上は標準額の120%まで引き上げることができる。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報