/

加賀麩不室屋、ハローキティとコラボの汁物 色とりどりの麩あしらう

ハローキティで若者や訪日外国人にアピールする

麩(ふ)を使う食品を販売する加賀麩不室屋(金沢市)は13日、サンリオのハローキティとコラボしたおすましなどを発売する。ふやき(モナカの皮)をハローキティの形にして、中に色とりどりの麩を入れた。高齢の顧客が多いが、若者や訪日外国人にも知られているハローキティとコラボすることで、新たな需要を取り込む。

発売する「ハローキティ 宝の麩」はふやきの中にリボンや花の形をした麩を入れた。商品に湯を注いで昆布だしのおすましと、加賀味噌を使った味噌汁の2種類が楽しめる。

商品だけでなくパッケージにもハローキティをデザインして消費者にアピールする。価格は2種類合わせて5個入りで1998円とする。金沢市や東京都、大阪市などにある不室屋の店舗で販売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン