2018年9月20日(木)

農業法人のアジチファーム 耕作効率化に自動走行トラクター
有人車と併走、時間3割短縮

ネット・IT
サービス・食品
北陸
2018/9/12 19:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 農業の6次産業化に取り組む農業法人のアジチファーム(福井市)は、自動走行トラクターを導入して水田を耕す作業を効率化する。有人のトラクターに無人のトラクターを並走させることによって作業時間を全体で3割短縮する。農業でも人手不足は深刻だが、生産性を向上させながら耕作地を拡大し、2022年12月期までに売上高を17年12月期比で6倍強の10億円にする目標を掲げる。

 導入する自動走行システムは、人が運転…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報