/

この記事は会員限定です

カジノ管理委、100人規模で来夏発足 犯罪防止厳格に

[有料会員限定]

政府はカジノを含む統合型リゾート(IR)事業者の適格性を判断するため2019年夏に新設する「カジノ管理委員会」の概要を固めた。総勢100人規模とし、事業者の役員の財務状況や犯罪歴を調べ、暴力団を含む反社会的勢力が介入しないようにする。マネーロンダリング(資金洗浄)などの犯罪も防ぐ。

政府は7月のIR実施法成立を受け、カジノ開業に向けた制度設計を進めている。カジノ管理委員会は内閣府の外局として来年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り695文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン