/

この記事は会員限定です

海外送金、完了確認を容易に 全銀協、新システム採用

[有料会員限定]

全国銀行協会は11月、国内外の銀行による国際的な円決済を仲介する「外国為替円決済制度」を強化する。国際送金のインフラを担う国際銀行間通信協会(スイフト)が導入した、送金の処理をクラウドで追跡できる新システムに対応。メガ銀行を経由して海外送金する地方銀行もメリットを受けられるようになる。

スイフトが17年に導入した「gpi(グローバルペイメントイニシアチブ)」は、海外のどの銀行で依頼が処理されてい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り216文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン