2018年9月22日(土)

厚真町の被災者「この生活いつまで」、避難所生活長期化の見通し

北海道地震
社会
2018/9/12 17:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 北海道で最大震度7を観測し、41人が犠牲になった地震から13日で1週間。「いつまでこの生活が続くのか」。秋に入った被災地は寒さが強まり、被災者の避難所暮らしは長期化が見込まれる。死者36人を出した北海道厚真町(人口約4600人)では浄水場が損壊した影響で今も断水が続くが、完全復旧には1カ月以上かかるという。

 町役場近くの避難所に設置された給水所には12日、被災者が相次いでやって来た。10リットル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報