2018年11月16日(金)

千葉大、「c―arc」で学術資料をネット公開

南関東・静岡
科学&新技術
2018/9/12 17:00
保存
共有
印刷
その他

千葉大学は学内で所蔵する学術資料をデジタル化し、インターネット上で誰でも自由に利用できるサイト「千葉大学学術リソースコレクション(c―arc)」を開設した。第1弾として、東洋医学や園芸書の古書、江戸期の古文書などを公開した。貴重な学術資料を広く共有し、学内外の研究者や学生の研究活動に役立てる。

c―arcは電子的に保存した画像データを共通の形式で表示し、ネット上で共有するための国際規格「IIIF」に沿って制作した。国内では京都大学や慶応大学、国立国会図書館などが同じ規格のデジタルアーカイブを開設している。IIIFに準拠していれば、異なるサイトの画像を1つの画面で表示したり、加工したりすることができる。

今後は工学部の学生らが製作した工業デザイン集や植物標本などもc―arcで順次公開する。同大の担当者は「将来は動画のデータを追加することも検討したい」と説明している。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報