/

この記事は会員限定です

AIで高度監視、犯罪の兆候見逃さない 警備ロボ・カメラ解析…

ポスト平成の未来学

[有料会員限定]

1人1台、ドラえもん――。未来では24時間、ドラえもんのように「警備ロボット」が付き添って危険を察知してくれるかもしれない。そうなれば強盗やひったくりなどの街頭犯罪や住居侵入犯罪はかなり減る可能性が大きい。警備ロボットの開発と実用はどうなっているのだろうか。私(32)は東京・丸の内のビルに向かった。

 警備ロボットが守る

「僕はリボーグXです。皆様をご案内します」。新丸ビル地下1階の入り口で、人工知...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2771文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン