2018年9月25日(火)

「危機は姿を変え現れる」 日銀・中曽宏前副総裁
リーマン危機10年 当事者の証言4

リーマン10年
金融最前線
経済・政治
2018/9/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 中曽宏日銀前副総裁(64)は1997~98年の日本の金融危機で信用機構課長として最前線に立った。97年秋、三洋証券の法的整理は金融機関が資金を貸し借りする短期市場の大収縮を招いた。大手証券のリーマン・ブラザーズが破綻すれば市場の大混乱は明らかだった。日本の教訓を米当局に説き、ベアー・スターンズと同じくリーマンを公的救済すべきだと求めてきた。

 「破綻が決まってしまった」。2008年9月15日未明、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報