/

この記事は会員限定です

ベアリング日本代表「パイオニア、自動運転に価値」

[有料会員限定]

アジアで企業投資を展開する投資ファンド、ベアリング・プライベート・エクイティ・アジアは12日、パイオニアに250億円の融資を決め、500億~600億円を出資する意向を示した。日本拠点の代表を務めるシェーン・プリディーク代表取締役は自動運転の領域に好機があるとの見方を示し「適切に支援すれば再成長は可能だ」との見方を示した。主なやり取りは以下の通り。

――様々なファンドがパイオニアへの投資を検討した結...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り590文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン