2018年9月19日(水)

北海道物産展に63店 東武宇都宮、地震で到着遅れも

北関東・信越
2018/9/12 22:00
保存
共有
印刷
その他

 東武宇都宮百貨店宇都宮本店(宇都宮市)で12日、秋の「北海道物産展」が始まった。北海道で震度7を観測した地震の影響で出店中止や商品・資材の到着遅れなどが生じる中、63店舗が出店。海産物やスイーツなど北海道の名産品を求める買い物客でにぎわった。25日まで開催する。

地震の影響を受けながらも63店が出店した

 今回の地震では道内全域で大規模な停電が発生した。出店者の中にはいけすの水産物が死んでしまったり、物流が滞り商品や宣伝資材の到着が遅れたりした事業者もいるという。

 函館物産協会の山田義則事務局長は「前日まで商品が間に合うかどうか分からなかった」とほっとした様子だった。東武宇都宮百貨店の担当者は「北海道と顧客の距離が縮まれば」と話し、物産展を被災地の復興支援にもつなげたいとしている。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報