2018年11月13日(火)

学校IT化は急ぐべき理由ある 山口文洋氏
リクルートマーケティングパートナーズ社長

私見卓見
2018/9/13 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の小中学校の教師は「世界一忙しい」と言われる。学校現場の働き方改革は急務だ。生徒が自ら問いを立てて最適解を探る「アクティブラーニング」型の教育が重視され始めたことが背景にありそうだ。教師の役割は教科を教える「ティーチャー」だけではなくなり、一人ひとりのやる気を出す「コーチ」や、ディベート型の授業の「コーディネーター」といった役割が増えてきている。

教師は専門の教科だけでなく、心理学や行動経済…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報