/

この記事は会員限定です

オムロン「けんおんくん」 ブーム作ったデザインの力

[有料会員限定]
日経クロストレンド
ロングセラー製品にはどういう秘密があるか。オムロンの「電子体温計 けんおんくん」を取り上げる。プロダクトデザイナーの柴田文江氏のデザインで大ヒットを記録したが、その成功は社内一丸となる開発体制によるものだった。

ユーザー目線で生まれたデザイン

オムロンは1972年、制御機器事業のセンサーやタイマーの技術を活用し、医療機関向けの電子体温計を発売。80年に家庭用の電子体温計を発売したが「1本9800円と価格が高めで、売れ行きは芳しくなかった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3766文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン