2018年11月15日(木)

富田林逃走、初動捜査は府南部重視 容疑者は北上?
発生から1カ月

2018/9/12 14:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪府警富田林署の容疑者逃走事件では、樋田淳也容疑者(30)の周到な計画性が明らかになってきた。府警は当初、樋田容疑者の実家がある府南部を中心に捜査したが、実際は逃走直後に北上していた疑いが強く、府警幹部は初動の遅れを悔やむ。12日で発生から1カ月。延べ約2300件の情報が寄せられた一方、容疑者の足取りはつかめていない。

府警によると、樋田容疑者が弁護士との接見後に富田林署から姿を消したのは8月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報