2018年9月26日(水)

ナゴヤ生活指南、7言語で冊子 トラブル防止へ中区

中部
2018/9/12 13:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 中部3県(愛知、三重、岐阜)で最多の8万人を超す外国人が住む名古屋市。その市内で最も多くが暮らす中区の区役所が、生活ルールやマナーを指南する7カ国語の冊子を配布している。多言語による観光案内は多いが、暮らしの情報冊子を7つもの言語で準備したのは珍しい。住民間の生活トラブルを未然に防ぎ、外国人の円滑なナゴヤ暮らしを後押しする。

 中区に住む外国人は2018年8月1日時点で約9500人。人口比は昨年か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報