2018年11月22日(木)

パイオニア支援で合意 香港ファンド、月内に250億円

エレクトロニクス
2018/9/12 10:49
保存
共有
印刷
その他

パイオニアは12日、香港を本拠とする投資ファンドのベアリング・プライベート・エクイティ・アジアとスポンサー支援に関する基本合意書を締結したと発表した。9月18日に250億円の融資を受け、9月下旬に返済期限を迎える借入金133億円の返済や運転資金に充てる。その後ベアリングは500億~600億円を出資する意向を示している。

10月末までに正式契約を結び、12月末までに第三者割り当てにより普通株または議決権を有する優先株を発行してベアリングが引き受ける。パイオニアは出資資金の一部で250億円の借り入れを返済する。第三者割り当ての承認を得るため9月30日から3カ月以内に臨時株主総会を開く。

ベアリングは出資後もパイオニアの自主的な経営を尊重するとともに、既存事業や新規事業について第三者との提携をサポートするという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報