2018年9月21日(金)

関空の貨物減便、主要企業4割が懸念 本社調査

台風21号
サービス・食品
関西
2018/9/12 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 台風21号の被害を受けた関西国際空港で減便が続き、物流に影響が出ている。日本経済新聞社が関空の貨物便を利用している主な31社に調査したところ、9割が成田空港など他空港から振り替え輸送していることが分かった。4割弱の企業が納期遅れなどの影響を懸念している。関空発着の旅客便も大幅に減少し、航空各社は伊丹空港や成田空港を活用した臨時便を運航するなどして移動手段の確保を急いでいる。

【関連記事】
台風被害、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報