2018年9月24日(月)

「振替先空港も混雑」 関空被害で物流コスト膨らむ

台風21号
サービス・食品
関西
2018/9/12 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 関西国際空港は11日、台風21号の被害による閉鎖から1週間がたった。貨物便の減便が製造業の生産や物流に影を落とし始めている。日本経済新聞社の調査では4割弱の企業が納期遅れなどの影響を懸念している。武田薬品工業は「(関空からの)振替先の空港が混雑して輸送に遅れが出ている」。関空に保管していた製品の一部が被害を受け、代替品の追加生産も必要になったという。

【関連記事】
関空の貨物減便、主要企業4割が懸念…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報