2018年9月23日(日)

地域の課題、ベンチャーと解決 東信州で事業採択

北関東・信越
2018/9/11 23:00
保存
共有
印刷
その他

 上田市など長野県東信地方の9市町村でつくる東信州次世代産業振興協議会は、ベンチャー企業の力を借りて地域課題の解決を目指す総務省の「スタートアップエグザクト」事業に採択されたと発表した。首都圏などのベンチャー企業と自治体を結びつけ、産業振興や少子高齢化対策などを模索する。

 同協議会は解決すべき地域課題として、製造現場への情報通信技術の普及による少子高齢化対策や、医療機関同士の患者情報の一元化、電子決済の普及など。地域経済分析システムを活用した成長産業の調査も提案した。

 今後、協議会が提案したテーマの解決に向けてベンチャー企業を選定。2019年3月に事業成果を発表する。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報