2018年11月16日(金)

新潟県柏崎市、廃炉ビジネスや再生エネに活路
(検証再始動 柏崎刈羽原発は今)

環境エネ・素材
北関東・信越
2018/9/12 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県の東京電力柏崎刈羽原子力発電所の停止から6年半。再稼働は依然見通せない状況で、地元経済は停滞感から脱していない。産業活性化に向け、柏崎市の桜井雅浩市長は廃炉ビジネスと再生可能エネルギーを両輪に育てる青写真を描く。地元産業界は約50年間、「原子力のまち」を歩んできただけに、産業構造転換への道のりは遠そうだ。

柏崎市で3日、「エネルギー政策の未来と柏崎」と題した講演会が開催され、市民ら約150…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報